俺は間違っていない!・・・は、間違っているんだよ。

高校時代の同級生で全然結婚ができない男性がいます。

 

この前の同窓会で久しぶりにあったので話していたのですが、結婚できない理由が何となく分かりました。

 

自分は悪くない

 

というのも、彼は大学を卒業して弁護士を目指していたそうです。

 

しかし試験に何年も続けて失敗し、次は会計士の資格を取ろうとしたそうです。

 

それで見事会計士の資格を取ることができて、会計事務所に就職したんです。

 

でもそこで失敗を重ねてその事務所を退職して、また弁護士を目指して勉強中だということでした。

 

 

こういう話をいろいろ聞かされていて思ったのは、何事においても「自分は悪くない」という物言いをしていたことでした。

 

弁護士試験に何年も落ちたことも「試験が難しすぎて、もっと窓口を広くするべきだ」とか・・・。

 

会計事務所で仕事に失敗して辞めた時も「そんなこと聞いてないもの。それであんなに怒るなんて厳しすぎる」とか・・・。

 

聞いていてこちらが説教したくなるようなことを、平気な顔をして当然のように言っていました。

 

そんなんだから仕事も続かないし、今日も中途半端になっちゃうんじゃないかなと思います。

 

 

で、今は大手家電量販店でパートとして働いてるそうですが、年齢も年齢なので婚活もしているそうです。

 

それで私に結婚相談所の比較しているから話を聞きたいと言ってきたのでした。

 

何かあわよくば、アプローチしようとしてんじゃないの???と、と怖くなったのでそっと席を外しました。

 

それからはなるべく近づかないようにして、何とかアプローチを回避しました。

 

今の仕事がパートだからダメというわけではなく、考え方や姿勢がダメだと思ったので近寄っちゃダメだと思ったのです。

 

不平不満ばかり言って自分を正当化せずに、自分に問題があることを理解して前進して欲しいと思います。